青萠堂書籍

                         2009年9月刊

病気を治すのは
自意識力


篠原佳年 著


篠原博士の“健康のパラドックス”

●自分のトラウマを他人の目で見つめなさい
●「体にいいこと」が「自分にいいこと」かどうかを考えなさい
●ウイルスを“気”で吹き飛ばすイメージが予防になる
●医者の一言が効くように病は言葉からくる
●健康には“いい言葉”を使いなさい
●今日一日をワクワク生きなさい


1,365円(税込)  978-4-921192-62-4


篠原佳年(しのはらよしとし)
医療法人わいわいクリニック理事長、医学博士。一九五〇年(昭和二十五年)大分県生まれ。岡山大学医学部大学院卒業後、岡山大学医学部第三内科を経て、一九九一年(平成三年)しのはら医院を開設。後、二〇〇二年(平成十四年)に、医療法人わいわいクリニックと改称。
現在、膠原病(主に関節リウマチ)及びアトピー性皮膚炎を中心に治療を行う傍ら、聴覚、栄養療法によるさまざまな病気や障害を治す研究にもとづき、患者が参加する医療を提案。また人間としての気づきやコミュニケーション改善のための講演やセミナーなどの活動を展開している。
著書に『快癒力』『快癒力2』(サンマーク出版)、『人生50年脱皮論』(講談社)、『生死同源』『あなたには快癒力がある』(幻冬舎)、『幸福力』(PHP研究所)、『いつでも、今がいちばん幸福』(竹内書店新社)、『モーツァルト療法』(マガジンハウス)、『不眠が治る「魔法の音」CDブック』(マキノ出版)、最新刊『できる人は右耳を使っている!』(きこ書房)など多数出版。